山田晃士&流浪の朝謡やまだこうし&るろうのあさうたい

94年にシングル「ひまわり」(日本テレビ系ドラマ『横浜心中』の主題歌)でソロ・デビューし、20万枚の大ヒットを記録した山田晃士が率いるバンド。

山田 晃士やまだ こうし(ヴォーカル, ギター)

'84年、ロックバンド、AROUGEでデビュー。 '86年、AROUGE脱退後、ソロ活動を開始。 '94年、シングル「ひまわり」でソロ・デビュー、20万枚の大ヒット。 '97年、単身渡仏しレコーディンした、アルバム「モノローグ・シアター」をリリース。自身のバンド、KOSHI au Bourbier(現泥沼楽団)を結成。 '01年、アコーディオンとのデュオ、ガレージシャンソンショーを結成。 '03年、ガレージシャンソンショー、キングレコードよりデビュー。 '07年、山田晃士&流浪の朝謡、活動開始。

渡辺 隆雄わたなべ たかお(トランペット)

<pikaia pandeiro special>などでリーダーを務め、これまでに6作品をリリース。 また、藤井郷子/芳垣安洋/アケタ/林栄一/三宅伸治/忌野清志郎/石橋凌/小太刀のばら/木下尊惇など、ジャンルを超えたツワモノ達からの信頼を受け活動。 哀愁と力強さを併せ持った独特のサウンドで、ジャズ~ロック~ブラジルをボーダーレスに活躍する熱いトランペッター。 近年は曲作りでも高い評価を受けている。

福島 久雄ふくしま ひさお(ギター)

'88年、東京ホットクラブバンドに参加。 フランス・ツアーでジャンゴ・ラインハルト・フェスティヴァルに参加する。 '99年、サラエボで開かれたJazz fest Sarajevo'99に出演。 '01年、オスロで開かれた" Django Reinhardt festivalに出演。 '07年、Gypsy Jazz Festival New Caledoniaに出演。 Gypsy swing projectでアルバム「De quel pays etes vous?」 (Capivara)、 自己のカルテットでアルバム「European dark sky」(Ohrai Records)を発表。 ノスタルジックなジプシー・スィング・ジャズからモダン・ジャズ、フリー、アーヴァンギャルド、民族音楽、 等の境界を超えたインプロヴァイズド・ミュージックを目指す。

ロジャー 高橋ロジャー たかはし(ドラム)

兄の影響でドラムを始め大阪を拠点に数々のアマチュア・バンドを経て1982年、関西メタル・ムーブメントの折X-RAYでメジャーデビュー。 4枚のアルバムと3枚のミニアルバムを発表。 その後RESISTANCE、PUGSでそれぞれデビュー、PUGSでは2度のアメリカ・ツアーを果たす。 以後ジャンルにとらわれない自由な発想のドラミングで、石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基(ex.VOW WOW)、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則などのバンド、サポートに参加。 現在はThe Sons、The 卍、Collagens、等で精力的に活動中。

早川 岳晴はやかわ たけはる(ベース)

高校在学中にアマチュアのクラシック・オーケストラで演奏しつつジャズを中心にライブ活動を始め多くのバンドを経た後に78年、伝説の変態ジャズバンド・生活向上委員会オーケストラに参加。 また、上田正樹Push&Pull等でロック・シーンでの活動も開始。 以後、ドクトル梅津バンド、イースタシア・オーケストラ、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、仲井戸麗市バンド、シオン、リクオ&The Hookers等に参加。 85~92年のリーダー・バンド<SALT>ではアルバムを2枚発表、現在のバンドHAYAKAWAでは96年以来5枚のアルバムをリリース。ほかにもソロアルバムを出している。 現在はHAYAKAWAの他、梅津和時KIKI Band、麗蘭、仲井戸麗市バンド及びデュオ、長見順デュオ、COIL、緑化計画などジャンルを超えて活動。

田ノ岡 三郎たのおか さぶろう(アコーディオン)

1970年3月28日 千葉生まれ。気ままに旅することが大好きなアコーディオニスト。 東京音大作曲科卒業と同時にTV番組やCMの音楽などの作曲活動を開始。 同時に独学でアコーディオン演奏を始め、後にパリ在住のミュゼットアコーディオン奏者、ダニエル・コラン氏に師事。 2003年8月に初のソロアルバム「はるのきざし」、2009年春に2ndアルバム「風の趣くまま」をそれぞれリリース。 2006年9~10月、舞踏家の櫻井郁也氏とポルトガルの国際ダンスフェスティバルにて公演。 ソロや様々なユニットでのライブや、コンサート、レコーディング、イベント参加など精力的に活動中。 アコーディオン奏者としてのTVや舞台への出演も多数。

サンドイッチパーラー

高知県を拠点に活動している2人組音楽ユニット。世界中あらゆる場所で愛されるサンドイッチのように、形や味付けにしばられずいろんなテイストで身軽に気軽に楽しめる音楽をお届けしたい、という思いから命名。
yuki Vocal/Melodica
山下 裕矢 (Yuya Yamashita) Vocal/Guitar/Ukulele/Percussion

坂野 志麻さかの しま(アコーディオン)

高知県出身。2009年より持ち運びできる楽器が欲しかったというきっかけでアコーディオンを始める。飲食店でのBGM演奏の他、高齢者施設や幼稚園保育園や豪華客船での演奏、各種イベントに参加。 2011年6月にアコーディオン中心のバンド「クロパン・クロポン」を結成。 現在、楽器堂「OPUS」にてアコーディオン講師として勤める。2010年自宅にて音楽教室を開設。ビストロシェカドで毎月第三水曜日に演奏している他、ライブ情報はブログ「アコーディオン日記」にて。着ぐるみ演奏もやってます。